モデルハウスに行く価値はない!?妻の誘いを断った理由

妻がモデルハウスに行こうという提案をしてきましたが、
今回は自分がそれを断った理由を書きたいと思います。

尚、当記事に限り、リアルタイム(2016年10月31日)の自分の言葉として書きます。
(当時、妻の誘いを断った理由も同じなのですが・・・)

本当はよく人様のブログでよく見かける

「モデルハウスに行かない〇個の理由」

…とか書きたかったのですが、
今も当時も本当に理由が
一つしかないので書けませんでした 笑

話が逸れました…、
えっと、その理由を発表します。
(ちょっと勿体つけてます。下へスクロール願います。)

ズバリ!
影響を受けやすい
からです。 笑

…もったいぶってスイマセン
…引かないでくださいね 汗

いや、もうね…

自分たち夫婦は本当に
「影響を超受けやすい夫婦」
なんです!

なので、モデルルームのようないかにも
「買わせる為に計算された家」を
一度でも見てしまうと今後の物件の閲覧に
大きな影響を与えてしまう事が容易に想像できます。

当時、既に
ローコストの注文住宅を見に行ってしまっていたので
夫婦の家に対する『住みたい家の基準』は
そのローコスト注文住宅となってしまっていました。

もし、ここで大手ハウスメーカー製の家
(積〇ハウスとか、へー〇ルハウスとか…非ローコスト系)
を見てしまっていたとしたら、
夫婦の『住みたい家の基準』が跳ね上がってしまい、
今後見に行くローコスト注文住宅や建売住宅を
全て否定的に見てしまっていた事でしょう。

そりゃ、もちろん本音を言えば、
予算さえあればそういう家に住みたいですし、
高い金額に見合うだけの価値があることも
理解しております。

でも、ハッキリ言って自分の経済力では無理です!(キッパリ)

上ばかり向いていてもキリがありません。
今まで普通に(名古屋市内では)安めの賃貸で満足(?)していた夫婦なのですから。

ここで、どんどん夢を見すぎて
仮に銀行からお金を借りられるからと
想定予算以上の家を無理して購入し、
生活を切り詰めてまでローン返済していく…
というのは自分の場合無理だと思います。

もちろん、家を購入するために
少しづつ生活を切り詰めて
住宅資金を貯められておられる方々や
既に購入し、実際に生活を切り詰めながら
御返済されておられる方々も多いと思います。
そんな方々を決して批判しているわけではありません。
あくまで「自分の性格上、無理」ということです。

だって、いきなり、犬を飼いたい…から出発しているわけですから…
我ながら自分の無計画さには呆れてしまいます。 笑

…なので、あくまで
「自分たち夫婦の場合」に限り
「今後の物件閲覧に影響を受けてしまう」
から行かなかったわけです。

これは今でも行かなくて正解だったと思っています。
多分、見に行っていたら住宅購入は難航していたと思います。

…さて、ここで、
本日の記事のみ「リアルタイム」として
書かせてもらっている理由を書いておこうと思います。
(すいません、また勿体つけてます。下へスクロール願います。)

実は本日が
「鍵の受け渡し日」
でした。 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

いやー、とりあえずこれで自分の中では一区切りです。
今まで、立ち合いや金消契約等、
諸々で動いてはいたのですが、
夫婦そろって、家を買った…という実感がありませんでした。
(立ち合いの時も、まだ「人様の物」感覚でした。 笑)
でも、鍵を実際に頂いて、
やっと本当に買ったんだなぁ…と実感できました。

img_1073
とは言え、
まだまだ引っ越し等の色々な作業が残っていますし
ブログ記事も再び少し前に戻りまして前回の続きから
書いていきますので、お付き合いの程
よろしくお願いいたします。

ブログランキング
////////////////////////////////////////////////
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする