初めて建売住宅のオープンハウスを内覧してみた

本当は内覧せずにスルーするはずだった物件ですが、
不動産の方に捕まり初めて内覧することになりました。

前回にも書きましたが物件としては
線路が近くを走っている物件。
自分的にはやっぱり電車の走る音が気になるかなぁ…
というのが内覧前に感じた印象の物件です。

一階はリビングと和室、
二階は洋室が3部屋と
建売的にはよく見かける構成。

東西に長く建てられているタイプなので、
物件のコメントでは「南向きの…」みたいな
フレーズが書かれていたのですが、

すぐ南には同じく建売の別棟があり
この時は夏だったので
影にこそなっていませんでしたが
陽当りが悪い物件です。 汗
(全部で5棟の区画だったのですが、
残り一棟で他は全て成約済み状態。
たぶん売れ残っている原因は
この陽当りだと思います。)

庭?も一応図面上では南に
あることになっていますが、
正直1m幅あるかないかで
家と家の間が狭いです。
(これも原因の一つかな?)

ドアなどの立て付けに関しては
扉のレールの作りなどは
最初に見に行ったローコストの注文住宅
モデルハウスよりしっかりしている印象でした。

内覧しているときに電車が通りましたが、
窓が開けられていたこともあり
かなり、音は聞こえました。
が、予想とは違い電車の通る音ではなく
踏切警報機の音の方が大きかったです。
(住んでれば慣れるのかなぁ…
窓を閉じてれば大丈夫???)

とりあえず一通り見終わって
不動産の方とお話しますが、
まったく商売っ気感じられず
特に何もなく立ち話のみで終了しました。

ま、夫婦共々最初の
建売のオープンハウスの内覧に
ビビっていましたが、大丈夫だったね
と話しつつ次の物件に向かいました。

つづく

ブログランキング
////////////////////////////////////////////////
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする