目星を付けた二棟を比較してみた(2F・立地編)

昨日の続きで2Fから
以前、母親からの指摘
記事内でも見せた画像ですが、
構成として以下となります。

20161109
(左がB、右がA)

構成的には
Bは部屋①、部屋②は子供部屋、
部屋③は親の寝室…
と4人ファミリーを
想定しているような構成だね…
と家族間で話していました。
Aは…正直どう構成するのか
均等すぎて何とも言えない感じ。

Bの特徴でもある
大きなウォ―クインクローゼット(以下、W.I.C)が
自分たち夫婦がこの家を使用するなら
共同で服を置いて、
他の部屋にそれぞれ収納?
と話していたのですが、

Aを使用する場合は夫婦別々に
服を収納する事になるね…
なんて話していました。
(別に問題あるわけではないのですが、
妻曰く「メンドイ」そうです 苦笑)

で、改めて方角を見ると
Bの部屋③にあるW.I.Cは
せっかくの南面をつぶしてしまっています。
また、部屋③からしかベランダに行けません。

一方、Aの場合だと南側に二部屋あり
部屋②、部屋③からベランダに行けます。

確かに方角まで考えた場合は
Aの方が良いね…という結論に夫婦でもなりました。

最後に立地について。
北を上とした場合
家の並び順としては
「売約済の建売」「B」「A」
とBは家と家に挟まれているので
本来価格が一番安くなりそう
なのですが…
実際は何故か逆で
Aの方が100万安いです。

図面が描かれたチラシをみても
土地も建物もほぼ同じ面積。
正直100万の差が感じられません。

同額もしくはBが安いならば
話は判るのですが…
不動産屋さんに聞いたのですが
イマイチ明確な回答が得られませんでした ^^;

まぁ、とりあえず
内覧を終え実家にて
家族会議です。

当初、夫婦間ではBだったのですが、
今回二度目の内覧比較にてまとめると

外観:A
駐車場内の木:B(←植え替えれば解消)
内玄関:B
キッチン:A
風呂:A
和室・押入れ:B
1F廊下:A(←和室に直接行ける)
2F方向を考えた間取り:A(←ここがポイント高い)
立地:A
価格:A(←価格差100万)

…こんな感じでした。

実は総合的にはAが良いという結論になり、
次回申し込みしようか?
…という結論が出かけている最中…

自分の携帯に見知らぬ番号から
電話が掛かってきました!

…つづく

ブログランキング
////////////////////////////////////////////////
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする