物件の申し込みへ

オープンハウスに伺い
鳥居さんと挨拶してから
部屋の中に用意されている
テーブルに座ります。

まずは購入の流れを
一通り聞きました。

話の中で前回捕捉に書いた
優先順位の事を伝えられます。
一応、幾ら値切っているのか
聞くとナント!
200万値切っていると答えます。
(本当かどうか???は判りません。)

さすがにそこまで値引き額が大きいと
母親から言われた「少しでも値切れ」が
さすがに頭をよぎりますw

で、こっちは80万ぐらいの
値引き提示で申し込みしても良いか?
と聞くと「判りました。」
という返答が返ってきました。
内心、え?値引きOKなの???
って感じでした。

ただ、こちらには資金がないので
諸経費込みでローンを
借りたいこと伝えます。
(こちらが買う意思あっても
借りれなかったら意味ないので…)

年収や今の借り入れ状況(車のローンなど)
あと、自分の場合、日本育英会(今はJASSO?)から
奨学金を借りていたので、
毎月2万強返済しているのだが、
それも借り入れに該当するのか???
と聞くと、それはたぶん入らない…という返答が
(本当かどうかはわかりませんが…)

ただ、念のためにそれもローンとして
カウントしてもらった上で
この物件(A)を購入する場合として
まったく問題ないという返答を頂きました。
(返済比率???が問題なしだとか…)

あと、携帯電話などの
払い忘れなどなかったか?
も聞かれました。
(無いと返答)

特に問題ないとのことで
物件申し込みと、
同時に住宅ローンの事前審査も
その場で申し込むことになりました。

当初住宅ローンは
現在利用中のメインバンクから借りようかと
考えていたのですが、その銀行は
なかなか審査が厳しいとのことで
(本当かどうかは定かではありませんが…)

不動産屋さんお勧めの今まで全く取引したことない
地銀と『ろうきん』の二社で事前審査することになりました。
金利等の条件で1番候補は地銀、
ダメだった場合は『ろうきん』とのことで…。

とりあえず
どちらの申し込みにも
認印が必要ということで
実家に認印を取り行きました。

つづく

ブログランキング
////////////////////////////////////////////////
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする