引っ越し見積もり合戦(アーク引越センター編)

さっそく当日を迎えました。

別業者との会話で後に
「え?」となる部分には(※)
と記述しておきました。
(次の記事にて書きます)

あと引っ越し会社も実名で
公開するか迷いましたが
実名にしました。

今回引越を行う上での
共通事項として同じ日にちでの
引越の見積もりをお願いしました。

特筆すべきこととしては
エアコン二台の移設
梱包のみ業者にお願いしたいこと
(荷ほどきは自分たちでやる)
部屋の外のベランダにストッカー、
あと、駐輪場に自転車と原付があり
それも運ぶこと。
レンジボードのみ近くの実家に運びたいこと。

あとは、部屋の中を見てもらった感じで
見積もりを取ってもらういう形です。

まずは
アーク引越センター」です。
アークさんは昔たまたまテレビで
TVチャンピオンという番組視てたのが
ずっと頭に残っていて、
技術力凄い!とずっと思ってて
今回の業者の中で自分の中で大本命です。
ちなみに妻はアーク???
アートじゃなくて???という程度の知識で
本命はアートだそうです。

今回来られた営業マンさんは
まだ若いと思われる営業マンさんでした。

この度はご新居おめでとうございます。
と大変物腰丁寧で好感が持てます。
(チョットしたことですが、
床にバックを置くときにも
大変丁寧に置かれていたのが良かったです。)

img_1274

まずは見積もりをさせてくださいと
部屋の中を一通り見ていただき、
同時に上記の概要説明をしました。

その後、話を伺うと
アークさんの売りとしては
エアコンの移設はウチが一番安い!という事で
一台8,000円で請けますとの事。(※)

また養生に関して何かしらウチだけ!という
売りを言われていましたが…ちょっと詳細忘れました^^;

新居側の道幅を聞かれたので
あまり広くないですが、駐車スペースは3台分ある
というと、じゃあ大丈夫ですねと
4tトラック1台という見積もりをされます。(※)

で、そこから色々と割引をして
このお値段でどうですか?とまず提示されます。
(途中におそらく上司に電話し金額確認)
正直、想定内の金額だったので、
即決しても良いかも…と頭によぎりますが
フロアコーティングで即決した反省も踏まえ
一応全部の引っ越し業者の見積もりを
踏まえた上で決めたいと伝えます。

すると、「今決めて頂ければ…」
と更に値引き提示してきます。

あと、
「他所を見積もっても
そんなに何万もの差は出ない」とか
あと、(自分の中で本命はアークだと伝えた上で)
対抗馬がもう一つあってアートだと伝えると、
「ではアートだけで、他の業者は断ってください。」
など言ってきます。

…仕事取りたい気持ちは判りますが
商売気を出しすぎでは?という感じで
自分の中でどんどんマイナスポイントが
積み重ねられていきました(´・ω・`)
(最初は好感持てたのですが…)
自分的にはあんまり商売気を
出されるのは好きではありません。

最後に今決めて頂ければ…の
提示された金額ではなくて、
その前に提示された価格で良いので
他と見積もりし結果をお知らせします。

と伝えます。

…と、ここでがチャイムがなりアートさんが来たので
アークさんには帰っていただきました。

つづく

ブログランキング
////////////////////////////////////////////////
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする