引っ越し見積もり合戦(アリさんマークの引っ越し社編)

次は、引越一番さんの見積もり中に
サカイと一緒に来られたアリさんマークの引越です。

前記事にも書きましたが以下はテンプレとして記載しておきます。

////(テンプレ)
今回引越を行う上での
共通事項として同じ日にちでの
引越の見積もりをお願いしました。

特筆すべきこととしては
エアコン二台の移設と
梱包のみ業者にお願いしたいこと
(荷ほどきは自分たちでやる)
部屋の外のベランダにストッカー、
あと、駐輪場に自転車と原付があり
それも運ぶこと。
レンジボードのみ近くの実家に運びたいこと。

あとは、部屋の中を見てもらった感じで
見積もりを取ってもらういう形です。
////(テンプレここまで)

面白いことに、またまた
タイプが違う営業マンさんで、
メチャクチャ体育会系の
ガタイの良い方でした。

ゴメンナサイ!
自分は体育会系のノリが苦手なので、
若干「うわぁ暑苦しい…」って
思っちゃいました 笑
声も大きくハキハキしていて
多くの方は気持ち良い対応だと
普通は感じるでしょう。

見積もり中に関しても
どんどんを質問を投げかけてたり、
意見を述べられたりしました。
例えば、
押入れ内のファンヒーターを見つけた時に
灯油は残っていませんか?
残っていると答えると、
使って少なくしておいて下さい
などなど・・・。

更に見積もり中、道幅の確認の為に
スマートフォンのGoogle Mapsで
確認して来ました。
(この方法が最適だなぁと感心しました)

Google マップ – ナビ、乗換案内
カテゴリ: ナビゲー
ション
現在の価格: 無料

見積もり後に話伺うことになったのですが…
アリさんマークの引っ越し社さんは
自分の中では当初から除外していました。

理由としては、確か今年の初めころ
(まだ、家を購入しようとか考える前)
にテレビで見た、ガイアの夜明けの
シュレッダー係になったAさんの番組プログラムを
たまたま見ていて、この企業に対し嫌悪感を抱き、
こういうブラック企業には頼みたくない
って夫婦で話していたからです。

このことをどうしても聞きたくて
聞いてみたところ
「あぁ、彼ならこの間も
東京行った時に見かけましたよ!
元気そうでしたよ?」
なんて笑いながら答えます
(もっと答えにくい反応が来ると
思ってましたΣ(゚д゚lll))

続けて言います
「いやぁ、弁償制度は
昔程では無くなりましたよ。
それに、弁償制度はウチだけじゃなく、
他所もやってますよ!
ね?サカイさん!」
と、振り向いてサカイの営業マンに
同意を求めますw

サカイさんは頷きも否定もせず、
苦笑いですw

なんとなく同じように質問する方が多くて
答え慣れてるのかな???
華麗にスルーされた印象でした。
(それ以上突っ込んでは聞けませんでした)

一応アリさんの売りとしては
「アルバイトは使ってますが、
派遣のアルバイトを使用していないこと」
だそうです。

アルバイトでも責任持って仕事をする為に
短期の派遣のなどは一切使っていないそうです。
これは「おぉ!信頼度が高い!!」って
思ってしまいました。

話しているうちにこの営業の方は
元々現場で働いていて、腰を痛めて
営業に移ったということです。

なるほど!現場上がりのため
細かい指摘や補足が
他社の営業マンより細いのかな?
と、妙に納得しました。
(+熱い体育会系なのも同時に納得w)

お話しした感想としては
最初に抱いていたアリさんマークの引っ越し社への
嫌悪感は自分の中から吹き飛びました!
…ただ、残念だったのが見積もり価格が
全5社の中で一番高かったので
今回は見送ることにしました。

帰る時も明るく元気で
気持ちの良い営業さんでした( ´ ▽ ` )

つづく

ブログランキング
////////////////////////////////////////////////
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする