融資実行

しばらく引越し業者の見積もりに関して
ばかりやってましたが、いよいよ
融資実行、鍵の引き渡しの日がやって来ました。

この時、フロアコーティングの申込書の件が発生していましたが、朝早くだったので、実家に前日入りします。

翌朝、金消契約を行なった
地銀の支店に伺うと、
個室の応接室に通されます。
おそらく自分の人生で
銀行のこういう応接室に入ることは
もう無いかもなぁ…なんて考えながら
中に入りました。

応接室には不動産仲介の鳥居さん、
立会いの時にお世話になった
売主会社の加護さんの他、
もう1人女性の方が居られ名刺を頂きます。
司法書士の先生でした。
金消契約で対応された銀行の方が
来られ、いよいよ融資実行です。

殆ど例のごとく
言われるままに記入、印鑑を押して行く
いつものパターンです。
(もう少し簡略化出来ないのかなぁ???)

一通りこなして手続き終了し
遂にお金を借りれました!

…って、実際に借りたお金を拝める事もなく
単に通帳に数字が書き込まれただけで
しかも、すぐ売主会社に振り込まれます。
・・・なんか実感が無いです…(´・ω・`)

次に諸経費込みでローンを借りているので
残った残金から司法書士の先生に
お支払いする金額が引き出され
素通りで司法書士の先生に現金支払いです。
・・・これも支払った実感が無いです…(^_^;)

支払い後は司法書士の先生が帰られ
そのまま応接室内で鍵の引き渡しとなりました。

つづく

ブログランキング
////////////////////////////////////////////////
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする