引っ越し業者に梱包をお願いした時に予めやっておく事は?

新居の方で内玄関の照明の取り付け
キッチンの照明の取り付けリビングにシーリングファンライトの取り付け
さらにカーテンレールの取り付けと、色々行いましたが、
(父が取り付けたのでは???というツッコミは無しでwww)
引っ越しの期日も徐々に迫ってきました。

自分は梱包をお願いするのだからと
引っ越し業者の梱包スタッフに
予め触って欲しくないモノのみ段ボールに詰めて、
簡単に済ませていたのですが、

その間にも妻は平日日中にせっせと
不用品の整理を行っていたようです。

ただ、あまりの自分が引っ越しのために
動かないので妻がキレました( ̄▽ ̄;)

妻「ねぇ!本当に、こんなんで引っ越しできるの!?」

Mee「え?なんで?」

妻「とても引っ越し前と思えないんですけど?(キレ気味)」

Mee「???でも、触られたくないモノとかは詰めたよ?」

妻「いやいや、引っ越しなんだから
他にも色々やることあるでしょ?」

Mee「えー?でも、有償で頼んのだから何もしなくて良いんじゃない?」

妻「・・・どーなっても、知らないからね!?」

結局、自分は何もせずに、
引っ越しの前日(梱包日)となりました。

とりあえず8時に来るというので、
朝から引っ越し業者に運んでもらわず、
自分自身で運ぶものを予め車に乗せておこうと
駐車場まで降りると既に段ボールと人が待機していました。(まだ7時半)
気付いたので、ご挨拶して慌てて部屋に戻り
妻に知らせます。(妻、慌ててメークし始めるw)

8時ちょっと前にチャイムが鳴り、改めてご挨拶。
勝手にご年配のおば様が来ると思っていたのですが、
休日だった為なのか意外と若い女性が三名来られました。
(大学生???ぐらいの年齢の方も・・・)

リーダーの方が初めに
部分ごとのモノ単位で新居の運び先の部屋を聞いてきました。
(「この棚にあるモノはどちらに運びますか?」的な感じ)

聞かれる事は当然予想していましたので、
夫婦間で一階リビング、一階和室
二階の各部屋1,2,3と割り振っていて
「ここの物は2(階)の3で」
という感じで指示を出します。

すろと、伝えた部屋を養生テープに書いて
(今回だと2③って書かれていました)
ペタペタ貼って行きます。

更に梱包して欲しくないものも伝え
あらかた打ち合わせが終わると、
梱包作業が直ぐに始まりました。

梱包作業は、メチャクチャ早くビックリしました。
お皿なども綺麗に梱包して段ボールに詰められていきます。
途中途中、「こちらはどうされますか?」
のように聞かれるので、それに対し夫婦が答えるだけで、
基本的には傍観しているだけです(^^;

心配していた妻ですが
梱包の様子を見て感心していました。

結局、梱包作業はお昼も挟んで
3時近くまで掛かりましたが、
それでも夫婦だけではこのスピードでの
梱包は絶対出来ませんので、凄いと思いました。

結論としては梱包前にやっておくことは

触ってもらいたくないものを梱包しておく

のみで、それ以外は業者に任せておけば大丈夫です。

コスパとして考えた場合、
梱包を頼むだけの価値はあると感じました。
(実働6時間程度で3人。更に送り迎えの
ドライバーもいたようですので…
敢えて書きませんが時給換算させて
梱包代から人件費差し引くと
業者の取り分は微々たるものだと感じました。)

あと、必須ではないのですが、
後に、やっておけばよかったな…と感じた部分もあるので
そちらは次の記事で纏めたいと思います。

ブログランキング
////////////////////////////////////////////////
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする