引っ越し当日の記録(引っ越し元編)

いよいよ、引っ越し日となりました。
朝8時半から作業開始予定ですが
その少し前に作業員が来られました。

前回の相見積もり時に
アリさんマークの引越社の営業さんが
元現場作業員で体格良くてモロ体育会系!
という感じでしたので、サカイの現場作業員も
そういう方々が来られるのだろうなぁ…と
勝手に思っていましたが、
来られた方全員とも体育会系ではなく
見た目で言うと普通???…というか、
どちらかと言うと細い方々で
え?ホントに作業員の方々なの???
と驚きました。

エレベータ等の養生を終えて
作業が始まるとメチャクチャ手際が良く
一回で段ボール二、三個を抱えて
どんどんトラックに運んで積んで行きます。
いわゆる細マッチョ?だったみたいですw

一通り前日の梱包された段ボールを積み終えると
レンジボード等お大きめの家具を運びだしつつ
同時並行でソファやベッドをバラし運び始めますが
バラすのも手際が良いです。

最後にカーテン、照明などを取り外して
段ボールに詰めて取り合えず運び出すものは
終了という感じです。

作業されている途中に10分間
なんでもしてくれるサービスがあり、
引っ越し元でも、引っ越し先でも
どちらでも良いとのことだったので、
引っ越し元の掃除をお願いしました。

12時前には全て積み終わりましたが、
正直、うちに合計4トンもの
積載荷物はあるの???
と、内心思っていたのですが、
いざトラックに詰められた様子を見て、
本当に4トンで良かったんだ…という感じで、
見積もりの正確さにも感心してしまいました。

後は別々に引っ越し先に向かうので
先に向かってもらいました。

引っ越し元にはまだ
DIYで作成している棚が残っています。

これは引っ越し見積もり時にも営業から
自身でバラしていただければ運べますが、
こちらでバラすことは出来ないと
既に言われているものです。
(IKEAの家具もバラせない…
みたいなことを仰っていました。)

なので、棚はあとで
自分たちでバラしてから運ぶと伝えており
当初から見積もりにも入っていません。

鍵の引渡しは月末で余裕もありますし、
どうせ棚の分解や清掃もあるので、
とりあえず今時点で運べそうなモノを
車に詰め込んだ後にこちらも新居に向かいました。

つづく

ブログランキング
////////////////////////////////////////////////
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする