ご近所周りのご挨拶・・・だけでは済まなかった件

引っ越し前から引っ越し後の
ご近所周りのご挨拶について、
夫婦で話し合った結果
家の周りと、自治会に入るので自治会長の挨拶分とを
予め挨拶ギフトをネットで探して
個数分を注文しておきました。

引っ越しも無事に終えたので、
最初に自治会長に電話をすると
こちらまで伺うとの事。
田舎だからか既に引っ越ししてきたことを
何故かご存じのようで場所を伝えるまでもなく
自治会長が来られましたw

来られた自治会長は
自分の父よりご年配の方だと思われましたが、
まずご挨拶をし色々なルールや
年間で自治会費が幾ら掛かるかなど
細かな事を教えていただきました。

そのあとご近所へのご挨拶について聞かれました。

自治会長「ご近所周りはどうされますか?」

MEE「あ、家の周り近所に配…」

自治会長「隣の(お隣さんの名前)家は、班全てにご挨拶してましたけどね」

MEE「…え!?そうなんですか?」

自治会長「…まぁ無理にとは言いませんけど、
最近の若い人は周りだけで済ませる所も多くなってきたね」

・・・なんか、遠回しに
班全てのお宅にご挨拶した方が良いよ?
と言われている気がしますorz

自治会長「あ!渡しておくお知らせ持ってくるの
忘れていたからちょっと待っててね」

自治会長が一度戻られた隙に
慌てて親に電話。(実家は近所だけど町的には隣町)
親にどうした方が良いか聞くと
自治会長の言われているように
班全員に配っておいた方が、
後々問題ないかもよ?との事。

自治会長「お待たせしました(お知らせの紙を渡される)」

MEE「あ、やっぱり班全部のお宅にご挨拶したいと思います。」

自治会長「…そう?わかった」

なんか、自治会長の表情が
明るくなった気がしました。(;´∀`)

自治会長と別れた後は
慌ててショッピングモールに出向き
ネットで注文したのと同じものを
班の全お宅分(追加で20弱ほど)購入。

次の日に自治会長に再び連絡をして
自治会長に連れられ、全お宅へご挨拶したのでした。
(正確にはその際に留守だったお宅には
後日、夫婦で再度ご挨拶に伺いました。)

ブログランキング
////////////////////////////////////////////////
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする